logo

まだ知らない歓びに出会うために学ぶ。世界を舞台に、未来の選択肢・可能性を
広げてみませんか?

 
 
 

First Classのこだわり

First Classは英語が苦手な日本人の為の語学学校です。

当校最大のこだわりはオリジナルのカリキュラム「Simon Method」を完成させたこと。
学校長自らが研究・開発した当校オリジナルの日本人向けカリキュラムを使用し、どこよりも最短で英語力を身につけます。


First Classでは日本語教材も使用します。

セブ島留学では日本語のない英語だけで書かれた教材と日本語を話せない講師が一般的ですが、当校では英語だけで説明しきれない部分は、日本語を使って理解できるまで説明いたします。



カリキュラム作者・学校長:松尾 直紀(Naoki Matsuo)

私はイギリス北部に位置するニューキャッスル州にある、ノーザンブリア大学(Northumbria University)付属の大学院で, MA TESOL(英語教授論₎の修士課程を修業しました。「人は外国語をどうやって習得するのか」を研究する学問である「第二言語取得論」に関連した研究結果に大変興味を持ち、その分野を掘り下げて学び、研究しました。 続きを読む...

  

特別なカリキュラムを用意しています

当校のカリキュラムは、イギリス大学院で(MA TESOL:英語教授法)の修士を取得し「日本人の英語力」について長年研究してきた語学のスペシャリストが作成したオリジナルのカリキュラムを使った授業内容となっています。 「人はどうすれば外国語を習得できるのるか」を追求した「第二言語取得論」に加え、日本人英語学習者に特化した研究成果と経験に基づいて、日本人が最短で英語をマスターする為のカリキュラム「Simon Method」を当校独自で開発いたしました。

サイモンメソッド
カリキュラム例

ー 英語を学習するうえで ー

英語を学習するうえで、学習者の母語の影響は無視できません。当校のカリキュラムは日本語を排除することなく、理論的に有効だと判断される場合は日本語の解説や訳を取り入れています。分からない事をあやふやにせず、確実な理解と定着を図ります。

ー カリキュラムの科目 ー

カリキュラム内の各科目はそれぞれ、明確な理論と目的、学習手順のうえに成り立っています。様々な角度から英語にアプローチする事で、短い期間での英語習得を実現します。担当講師によってレッスンの内容に差が出る事もありません。

ー 留学後の英語学習 ー

当校での留学後の英語学習も見据えたカリキュラムとなっています。.英語力の向上と併合して、英語学習者としての能力の向上も実現します。帰国後も、効率的な自宅学習が出来るレベルの英語力に加え、英語学習への知識・理解も身に付きます。

カリキュラムについて



オーダーメイドのカリキュラムをご用意

事前にカウンセリングを受けていただくことにより、それぞれの方の目的や英語力にあわせて、完全オーダーメイドのカリキュラムをご用意いたします。
もちろん、入学後でもアレンジは可能です。お気軽にご相談ください。


目的から選べる留学プラン

最短1週間の短期から1年間以上の長期まで、First Classに通いながら自身の目標に合わせて、英語のスキルアップを目指すことができます。
学生からビジネスマン、シニアの方まで、幅広い年代の方それぞれの目標を達成するために、あなただけのスペシャルプログラムをご用意いたします。

カリキュラム:ベーシック1.1〜1.3
期間:1週間 〜
科目:リスニング・スピーキング
詳細:7コマ/1日のマンツーマンレッスン。英語能力の基盤を作り、日常英会話に有効な実践的単語と表現を集中的に学びます。

カリキュラム:ビジネス/ TOEIC
期間:3ヶ月 〜 1年
科目:総合学習
詳細:ビジネスで遭遇するシチュエーションで必要な単語・フレーズを学びます。ディスカッション・スピーチレッスンがあり、プレゼン能力を鍛えます。

カリキュラム:ベーシック1.3
期間:1ヶ月 〜 3ヶ月
科目:総合学習
詳細:7コマのマンツーマンレッスン、英語能力の基盤作り、日常英会話、物事の描写能力、発音、リスニング力をバランスよく学びます。

カリキュラム:TOEFL/IELTS
期間:3ヶ月 〜 1年
科目:総合学習
詳細:海外大学留学にはTOEFL/IELTSスコアが必要。大学の講義を理解できる能力とアカデミックな議論、ライティングができる能力を養います。

カリキュラム:ベーシック1.3
期間:1ヶ月 〜 3ヶ月
科目:リスニング・スピーキング
詳細:7コマ/1日のマンツーマンレッスン。英語能力の基盤を作り、日常英会話に有効な実践的単語と表現を集中的に学びます。

カリキュラム:ビジネス/ TOEIC
期間:3ヶ月
科目:総合学習
詳細:ビジネスで遭遇するシチュエーションで必要な単語・フレーズを学び、ディスカッション・スピーチ・プレゼン等の能力を鍛えます。

  

留学までの流れ

留学までの流れ 留学までの流れ

1日のスケジュール例

1時間目 2時間目 3時間目 ランチタイム 4時間目 5時間目 6時間目 7時間目
9:00〜9:50 10:00〜10:50 11:00〜11:50 11:50〜13:00 13:00〜13:50 14:00〜14:50 15:00〜15:50 16:00〜16:50
マンツーマン マンツーマン マンツーマン   マンツーマン マンツーマン グループクラス マンツーマン
コース・料金プラン   詳細スケジュール


  

快適なホテルに滞在していただきます。

留学中はプライベートな時間も快適にお過ごしいただくため、それぞれの方に合うよういくつかのタイプのホテルと提携しています。
シニア、社会人の方、落ち着いた留学生活を送りたい方にもきっとご満足いただける環境です。

提携ホテル



留学生活をより充実させるために。

授業中だけではなく休憩時間やランチタイムに学校内ではもちろん、滞在中のホテルでも休日や夜は常に英語に浸ることができます。
First Classの周りの環境はとても治安が良く、徒歩圏内のショッピングモールなど施設も充実しているので、ぜひ時間があれば行動してみてください。

授業風景

フィリピン、セブ島という選択肢

世界有数のリゾート地として知られる、フィリピン セブ島。じつは観光とビジネス、プライベートで重要な要素、「住」「職」「遊」の生活環境が全て揃った複合都市として成り立っています。外国人にとって治安もよく、毎年8万人以上の日本人が訪れています。
セブ島留学が人気の理由として、授業は講師と生徒のマンツーマンレッスンが主流で日本国内や米国ではなかなか叶わない環境で英語を学ぶことができます。 また、個々のレベルに関係なく、自分のペースで英語を習得できるので、短期間での語学力アップに繋がります。
その他、生活の面でも物価の安さ、日本からの距離が近いことなどから、セブ島への留学者は年々増え続けております。

フィリピンのセブ島は東南アジアの中でも指折りのリゾート地です。日本から手軽に行けるリゾート地として知られ、ここ数年では多くの日本人が訪れています。当校はセブ市内の中心部に位置し、一番手軽な空港近辺のマクタンリゾートにもアクセスがよく、ボホール島やその他リゾート各島へ船の出ている港にも近い立地です。休日にはリゾートホテルのデイユースからアイランドホッピングまで手軽にフィリピンリゾートを味わっていただけます。絵に描いたような青い空と海、白い砂浜、日本では味わえない素敵なリゾートまで少し足を伸ばしてみるのもセブ島留学の醍醐味と言えるでしょう。

フィリピンは20世紀前半に米国の植民地だったこともあり、公用語として英語が浸透していることから国民の英語レベルが総じて高い国となっています。発音もアメリカ英語に近く、ビジネスとしても英語圏の顧客をターゲットとした企業を引きつける要因になっています。その為、フィリピンではコールセンターをはじめとする事業が盛んで、全世界の中でも一番コールセンター市場が活性化しているのは間違いなくフィリピンです。その他ITエンジニアのスキルや学校講師の質もグングン上がっており、どこにいても発展途上国のエネルギーを感じられる魅力がフィリピン セブ島にはあります。

フィリピン セブ島にはITパークやその近辺を中心にどんどん大きなビルやショッピングモールが作られており、凄まじい勢いで街が活性化しています。近年、あらゆるものが物凄い早さで便利になり、セブ市内に関して言えばまさに発展途上国のパワーが集結しています。外国人向けコンドミニアム、リゾートホテルはどこも快適に過ごすことができ、学校近辺にも複数の大きなショッピングモールがあります。基本的な生活で困ることはなく、セブ島に関して言えば衣食住の環境は全て整っています。それでいて日本と比べて物価も安く、とても安心して生活できるので語学留学先としても最適です。<

講師の条件

First Classでは講師の質にもこだわっており、厳しい採用条件をクリアした講師のみを採用、教育しています。
当校のカリキュラムを使って授業をするうえで、公用語である「英語」をより理解し、生徒一人一人にしっかりと教えることができる講師だけが在籍していますので、安心して英語を学べます。

1

英語や教育に関連した4年生大学以上の学位の保有が最低条件。教育学や言語学、言語取得論などに特に強い興味・情熱を持ち、取組んできた人材を採用しています。英語講師としての経験が豊富な人材も多く在籍しています。そして何より教える事が本当に好きな講師陣で構成されています。

2

IELTS(国際的に認知された英語能力テスト)を基に構成された採用試験を実施し、英語4技能の全てがIELTS本試験の6.5以上(西洋の大学院入学レベル)を条件としたうえで、パーソナル面でも生徒一人一人の目標を理解し、献身的に取組める逸材かどうかを査定・評価しています。

3

TESOL(英語教授法)をベースにした初期トレーニングと日本人の特性・特徴を徹底的に学びます。最後に各科目の理論、目的、教材を理解しているかを確認するため、英語講師全体で合格率8%の厳しいデモレッスン審査をおこないます。これら全てを通過した講師だけを採用します。

講師陣

講師紹介

学校周辺の施設

学校の周辺にはたくさんのショッピングモールや飲食店があります。First Classでの留学生活には「徒歩圏内で生活全てが完結できる」という利便性があり、日々の生活で困ることは何もありません。学校で学んだ英語を日常生活で即アウトプットできるという語学留学には非常に恵まれた環境が用意されています。

ガイサノ カントリーモール

学校の目の前はガイサノカントリーモールがあり、ここでは食品、日用品、衣料品をはじめプリペイドの携帯電話やポケットWi-Fiまで、留学に必要なあらゆるものが買い揃えられる大型のショッピングモールとなっております。飲食店もフィリピンでは大人気のJollibeeをはじめ、数多くのローカルな飲食店やフードコートも揃っておりますのでお昼休みには気軽にランチに出かけることが可能です。

BTC(BANILAD TOWN CENTER)

学校のビルを出て右に約2〜3分も歩けばBANILAD TOWN CENTER通称BTCがあり、ここでは中華料理、ドイツ料理、イタリアンなど清潔感のあるレストランが数多くあり、優雅に食事のできるスポットとなっております。また、ロビンソンスーパーマーケットもありますので、質の高い食品や日用品等の買い出しも可能です。BTC内にある両替所は為替レートも良いので換金にはオススメです。

ITパーク

学校からタクシーで約10分の距離にあるセブ随一のエリアITパークはその名の通りセブでは最大級のオフィス街です。その中にはスターバックスをはじめ多数のカフェや日本食レストラン、ローカルチェーン店、様々な飲食店が立ち並んでおります。公園のエリアには屋台式のバーもあり、毎週木曜日〜日曜日には屋台村エリアがオープンし、毎晩ITパークの夜を賑わせています。

もっと詳しく見る

宿泊・提携ホテル

滞在期間中いつも快適に過ごせるよう、ハイグレードホテルもしくはコンドミニアムでの滞在プランをご用意しています。最も近い場所「アリシアタワーレジデンス&アパーテル」は学校から目視できる距離(歩道橋を渡って徒歩5分程)の距離です。

ー モンテベロヴィラホテル ー

セブ市内に滞在しながら、唯一リゾート生活が送れる「モンテベロヴィラホテル」。部屋のクオリティ、レストランやバー、どれを取っても最高のホテルです。ホテル内にはおしゃれなカフェ、散歩の出来る中庭やプールもあり、非常にリラックスでき質の高い留学生活を送ることができます。

ー アリシアレジデンス&アパーテル ー

当校より目視できる距離に立地するホテル&コンドミニアムタイプのアリシア。提携ホテルの中でも学校から1番近い距離にあり、入口にはガードマンが24時間待機中でセキュリティも万全。施設内にレストランやコンビニ、ランドリーもあり、生活全てがアリシアの中で完結できます。

ー ホリデイスパホテル ー

First Classからタクシーで3分。長期滞在拠点にピッタリです。 ショッピングモール、ITパークなどへも10分圏内。施設内にはスポーツジム、プールもあり、休日や授業の後に体を動かして健康管理や体力維持にも最適な環境です。ゴルフ好きな方にもオススメで、セブカントリークラブへも徒歩圏内。

さらに詳しく

困った時の対処法・よくある質問

フィリピン・セブ島は日本から1番手軽に行ける留学先として知られていますが、それでも日本からすれば海外、外国です。文化や生活、食事や交通等全てが日本とは異なっています。しかし、First Classでは留学していただくに当たって万全の体制と環境を整えていますので、ご安心ください。

安心の日本人スタッフ常駐

First Classでは日本人の英語専門家をはじめとするフィリピンセブ島に長年住んでいる日本人スタッフが常駐しております。学校で過ごす時間以外の事でも、困った時は何でも対応できる体制がありますので、安心して留学生活を満喫していただけます。

現地で携帯電話は使えますか?

日本のSIMでも海外対応でしたらそのままご利用頂けます。但し通話が国際通話になりますので、料金が高額になる為、Wi-Fiを接続してインターネット電話等を利用するか、SIMフリーの端末をお持ちであれば現地のSIMカードの購入をおすすめします。

英語は学校以外でも通じますか?

もちろん通じます。フィリピンでは多くのテレビ番組、新聞でも英語が使われています。当校で留学生活を過ごしていただくエリアでもほぼ全て英語が通じますので、学校で学んだ内容を活していただける環境です。これも当校の強みの一つです。

Q&Aはこちら

周辺の主要施設へのアクセス

英語を学習するうえで重要なポイントとして、当校は周辺の環境にもとても恵まれています。 まず、学校の正面にはガイサノカントリーモール(通称カントリーモール)という現地でとてもメジャーなショッピングモール。また、徒歩2分の場所には複数のレストランやショップが集まったバニラッドタウンセンター(通称BTC)、その他にも徒歩1分圏内にローカルレストランも多数あり、少し慣れれば食事の時間でも学校で学んだ英語をすぐに実戦として活かせる環境となっています。休日には少し行動範囲を広げ、セブの代表的なビジネス街「ITパーク」や「アヤラモール」を探索し、学んだ英語でセブの人たちとコミュニケーションをとってみるのもいいでしょう。
でも、ご安心ください。日本が恋しくなったら日本の物が買えるマーケット「町屋マート」や和食レストランもすぐ近くにあります。
それらの環境を活かす為、あえてホテル一体型にはせず、近距離でも通学していただくことで、学校内でインプットした内容を日々の食事、買い物、娯楽の場でアウトプットしていただけるという点も当校の魅力のひとつです。

セブ・マクタン国際空港から

セブ・マクタン国際空港からは通常タクシーで30〜40分の距離となっております。料金は約200ペソ(約460円)前後と比較的空港にも近いエリアとなっています。空港のあるマクタン島からセブ島には橋を渡ってアクセスします。

宿泊先、提携ホテルから

提携ホテルからは徒歩で学校まで通うことが可能です。特にアリシアタワーレジデンスやアリシアアパーテルは当校から目視できるほどの距離です。モンテベロヴィラホテルやホリデイスパホテルからも徒歩圏内なので、毎日の通学にも適しています。

ITパークから

First Classはセブ島の中心地「ITパーク」からタクシーで約10分程。慣れた方なら徒歩でも行くことができます。ITパークには様々なカフェやレストランがあり、外国向けのコールセンターなど24時間稼働している会社が多く、夜も人が絶えません。

フィリピン政府認定

First Classではフィリピンにおいて語学学校を運営するために必要なフィリピン政府の認定を取得していますので、安心して英語の学習に取り組んでいただけます。また、フィリピン滞在中に必要なビザ、その他の法的手続きも全てサポートいたします。

TESDA

TESDA(フィリピン労働雇用技術教育技能教育長)

First Classは「授業カリキュラム・教材」「経営・財政」「法的尊守・安全性」など全ての厳しい審査基準を満たしたフィリピン政府認定校です。

SSP

SSP(特別修学許可証)

短期で留学する場合でも留学生向けのビザを取得しなければなりません。First Classは留学生受け入れの為の入国管理局の承認を受けています。

×