セブ島からボラカイ島への行き方を解説!

こんにちは、アドバイザーMANAMIです。
今回は、セブ島から飛行機で1時間の島・ボラカイ島への行き方を紹介します!

ボラカイ島って?

ボラカイ島は世界のベストビーチ10にも選ばれるリゾートです。
中でも有名なのが「ホワイトビーチ」
約4キロにわたる真っ白な砂浜のビーチです。

入島規制が解除

その素晴らしさから、ボラカイ島は多くの観光客が押し寄せ、水質汚染などの問題で一時期、閉鎖していましたが、2018年に再度、閉鎖を解除しました。

ボラカイ島の入島には条件が!

入島解除されてからは、政府が認可している宿泊先の予約が確定していないと立ち入れないようになりました。
なので「着いてから宿決めればいいやー」と思っていると入れません。
バックパッカーには痛いですね。

セブ島からボラカイ島への航空券

セブ島からボラカイ島へは飛行機を使っていきます。
現在は「セブパシフィック航空」「フィリピン航空」「エアアジア」の三社から運行されています。

ハイシーズンになると料金が上がりますが、1万円以下で行くことができます。

セブ島からボラカイ島への行き方

まず、マクタン空港へ。
国内線なのでターミナル1まで行きましょう。

チェックインを済ませて飛行機に乗り込みます。

セブ島からは1時間で着くのであっという間。

カティクランという小さな空港に降り立ちます。
ここからボラカイ島へはボートや船で向かいます。

ここで入島カードに記入する必要があります。

英語ですが、名前や生年月日、滞在先など簡単なので大丈夫でしょう。

入島するにあたって、カウンターでパスポートの提示と、宿泊先の予約が証明できるものの提示が必要になります。

空港内にはボラカイ島やホテルまでの送迎がセットになったパッケージが販売されています。
少し割高ですが、専用のレーンから優先してもらったり、チケットの購入も代行してもらえるので手間を考えるとすごく楽です。

私は「Southwest」という会社にお願いしました。
ここを選んだ理由は、「ネットでたくさんこの会社名を観たから」。

専用の待合室で船を待ちます。

いざ、乗船。
乗っている時間は15分程度です。

満席で、日本人もちらほら。

到着!
あとは、宿泊先を伝えてホテルまでバスやトライシクルなどで送迎してもらうだけです。

ホテルはどこに泊まる?

ホテルはホワイトサンドビーチ沿いがおススメです。
目の前がビーチなので楽ですし、夕日や海を見ながら食事もできます。
レストランやモールもたくさんあるのでアクセスも抜群。

あとはビーチでのんびりしたり、買い物やアクティビティなど思う存分楽しんでください。

MANAMIのオススメは2泊3日!

連休でしたが人もそんなに多くなく綺麗でした。

セブ島に戻ってすぐ、また行きたい!と思えるぐらい最高でした!
是非、一度足を運んでみてくださいね♪

人気ブログランキング1位 ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
ブログランキング参加中!!
にほんブログ村

セブ島ランキング