セブのコストコ!LANDERSでお買い物!

セブのコストコ!LANDERSでお買い物!

 

こんにちは。First class 留学アドバイザーのMANAMIです。

フィリピン人の先生と会話していて、ふと気になったことがありました。

 

Is there a Costco?(フィリピンにコストコってあるの?)

???
What’s コストコ?

実はコストコは英語では通じません。

”コスコ”と発音されます。

コストコを伝えるのにずいぶん時間がかかりましたが、結果セブにコストコはないようです。

しかし、2017年に倉庫型の会員制スーパーがオープンしました。

 

その名も「LANDERS(ランダース)」

 

行き方

アヤラモールがあるビジネスパークのそばです。

営業時間9:00~21:00

会員登録をしよう

LANDERSは会員制なので会員カードの発行が必要になります。

さっそく会員登録をしてみましょう!

入り口に入ってすぐ左手に受付があり、会員登録に必要な情報を書く紙が置いてあるので記入しましょう。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • サイン

身分証明書が必要になるので、パスポートやID(顔と名前が記載されているもの)を準備しておきましょう。

記入が終わったらカードの裏側に写真を貼り付ける顔写真の撮影をします。

私は子供が寝ていて、「抱いたまま撮ってもいいよ!」とのことだったのでツーショットになってしまいました(笑)

次に年会費800ペソ(約1700円)を支払います。

コストコは4720円(税込)なのでとても安く感じます。

私が行った2019年1月の時点では何かのキャンペーン期間で600ペソ(約1300円)でした。

頻繁にキャンペーンが行われているみたいなので、よりお得に会員になることができますね。

一枚のカードで5人まで入ることができるので、お友達ともお買い物を楽しめます。

5分もかからないうちにカードが完成!

高級感あふれるゴールドのカードです。

翌年の更新は400ペソ(約850円)でできます。

そして、最初に作成した会員カードはパスポートやIDの代わりに身分証としても使うことができます。

※パスポートなどなくしてしまうのが不安な方はこの会員カードを持ち歩きましょう。

店内の様子

さっそく中に入ってみたいと思います!

天井まで高く積み上げられたたくさんの品物。

ワクワクしますね。

日曜日の昼頃に行ったのですが、人も少なく混んでいる様子はありませんでした。

日本のコストコだと、休日は駐車場に入るまでに並んでいることもあります。

大きなケーキ。

189ペソ(約400円)

奥には大きなマフィンも売られています。

お肉のコーナー。

鶏肉、牛肉、豚肉がたくさんの方法でカットされて売っています。

フィリピンでは手に入れるのが困難な薄切り肉もここでは売っています。

スーパーでは肉がそのまま置いてありますが、ここではパックに入れられて、しっかりラップされています。

南国らしい色とりどりの魚。

名前が読めず、何の魚かわからなかったので次回挑戦したいと思います。

丸々一匹ではなく、鮭の切り身など、日本人に馴染みがある魚も売られています。

野菜コーナー。

フィリピンは暑いこともあり、葉野菜などが高いです。

スーパーに比べて生鮮が新鮮だと、フィリピンに住む日本人の奥様方の間で有名だそうです。

食品だけでなく、日用品や家電、衣服などが販売されています。

コストコで見かけたことのあるものや日本のお菓子や食品もおいてありました。

基本的に値段は高いと感じます。

日用品はスーパーの方が安いですし、生鮮食品は少し割高ですが、安心して買えると思います。

レジも混んでおらず、スムーズにお会計ができました。

フィリピンではほとんどがレジ袋より紙袋に詰められることが多いので、重たすぎて破れてしまった!なんてことがないように、エコバッグやレジ袋の持参をオススメします。

 

フードコートも充実

レジを出るとフードコートがあります。

ピザやハンバーガー、ホットドッグなどが99ペソ〜購入して食べることができます。

※会員カードの提示が必要になります。

また、入口を入ってすぐの床屋ではメンバー会員かつLANDERSで買い物をしたレシートを提示するとヘアカットとシャンプーが無料で受けられます。

料金はかかってしまいますが、一般の方でも利用できるのでぜひ試してみてください。

フィリピンに長期滞在される方や、友達とパーティーされる方など、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?