日本と違う!フィリピンのバレンタイン!

こんにちは。

アドバイザーのMANAMIです!

今回はフィリピンのバレンタインについて紹介したいと思います。

日本のバレンタインは基本的に女性から男性にチョコレートをあげるのが一般的ですよね。

ですが、フィリピンでは逆で、男性が女性に花束やテディベアを渡すことが多いようです。

バレンタインが近づくとモールやお店はバレンタイン仕様になり、バレンタイン商品がたくさん並べられます。

またカップルではお互いにプレゼントを贈り合うこともあるようです。

しかし、バレンタインの日は女性が主役のようです。

花束とケーキを持っている男性。

これからデート??

フラワーショップには色とりどりのブーケが売られています。

この日は圧倒的に男性のお客さんが多かったです。

フィリピンではバレンタイン当日、着る服によっていくつか意味があります。

それでは紹介していきますね。

・・・すでに恋人、両想いの相手がいる

・・・自分からアプローチをする

・・・良い人がくるのを待っている

白・・・すでに候補の相手がいる

オレンジ・・・これからアプローチをする

黒・・・アプローチしたけど断られた

黄色・・・別れた、失恋した

ピンク・・・アプローチを受け入れられた

 

私はこの日に何も知らないで黒を着ていました(笑)

赤やピンク以外はなんとなく堂々と着づらいですね・・・。

でも、当日は街ゆく人の服装は赤が多かったです。

彼氏のいる先生も赤の洋服を着ていました。

モールの洋服売り場にも赤やピンクの服がたくさんおいてあります。

それにしてもフィリピン人のイベントに対する情熱はすごいですね!

First Classの先生にもバレンタインの過ごし方について聞いてみました!

先生!バレンタインはどう過ごすの?

今日はどこ行ってもカップルでいっぱいだから、次の休みに出かけるよ!
フィリピンでは、バレンタインデーにはディナーに行くんだけど今日は友達と過ごすわ!
バレンタインデーにイライラして喧嘩したくないからね!(笑)

確かに!
彼氏から何をもらったら嬉しい?

テディベアかアクセサリーかな!
花束は枯れちゃったら捨てなくちゃいけないし、食べ物も一瞬でなくなっちゃうから形に残るものがいいわ。

なんでテディベアなの?

”僕がいなくても寂しくないように”ってプレゼントするのよ。

なるほど〜。
日本では女の子が男の子にチョコレートやお菓子を作ったり買ったりしてプレゼントするんだよ。

カカオから作るの?

まさか〜(笑)
板チョコを買って、溶かして型に流してまた固めるの。

えぇ〜。なんかよくわからないけど、めんどくさそうね。

・・・。

という感じでした。


フィリピンでは、ホワイトデーも存在しないようです。
テディベアを贈る理由がとってもスウィートですよね。

フィリピンでバレンタインを過ごされる男性は気になる女性や彼女にテディベアをプレゼントしてみてはどうですか?

女性は赤い服に身を包みお姫様のような特別な日を過ごしてみてください。