セブ島でも美味しいタピオカミルクティー飲めます♪

こんにちわ。アドバイザーYUKIです。

みなさんは台湾の国民的な飲料の一つとして定着したタピオカミルクティーはもちろん知っていますよね?
モチモチとした食感と甘めのミルクティーの組み合わせが美味しく、女性を中心に世界中で人気の飲み物です。
ここフィリピンセブ島でもタピオカミルクティーは年々人気が高まっており、台湾発祥の専門店が参入し、フィリピン資本のお店も続々と増えていきました。
リーズナブルで美味しいタピオカミルクティ-は、フィリピンでは今でも行列ができるほど地元の人や留学生に人気です。

本日はそんなみんな大好きなタピオカミルクティ-についてお伝えしたいと思います。


◼台湾発祥タピオカミルクティーとわ?

タピオカミルクティーの発祥は1980年代の台湾で、1990年代には台湾を代表する国民的飲料水となり、のちに世界にも広く浸透していきました。
タピオカミルクティーとは、ミルクティ-に大粒のタピオカパール(スターチボール)と氷を入れて混ぜ、太めのストローで飲むのが一般的です。
タピオカパールをストローで吸い込む感覚と、もちもちした食感(台湾ではこれをQQ感と呼ぶ)を楽しめるのが特徴で、台湾や日本では【QQドリンク】と呼ばれていたこともあるそうです。
タピオカミルクティーのフレーバーに特徴を出す為の工夫も盛んに行われ、パール以外のトッピングを増やしたり、日本食ブームに乗っかって抹茶や日本風のフレーバーを提供するお店も登場しました。

◼BTCにも絶品タピオカミルクティあります!

First Classから歩いて2分のBTC(バニラッドタウンセンター)の中にも大人気のタピオカミルクティ-のお店「BUBBLE TEA STTION」があります。
昼時はかなり混み合っていて長蛇の列ができることも!

セブ島でも美味しいタピオカミルクティー飲めます♪

「BUBBLE TEA STTION」のメニュー

セブ島でも美味しいタピオカミルクティー飲めます♪

スタンダードなミルクティーからフルーツティー、ラテなど種類が豊富で目移りしてしまいます。

セブ島でも美味しいタピオカミルクティー飲めます♪オーダーの仕方はまずレギュラーサイズかラージサイズを選びます。
また、氷の量や砂糖の量を選ぶことができます!
砂糖の量は[ 0%、25%、50%、75%、100%]の5種類から選ぶことが出来ます。

セブ島でも美味しいタピオカミルクティー飲めます♪

さらに、トッピングもタピオカ(pearls)の他にナタデココやコーヒジェリーやオレオなど8種類の中から選ぶ事が出来ます。
砂糖や氷の量やトッピングは、オーダーする種類によって色々試してみてもいいですね。
ちなみに私はいつもタピオカ・ノーシュガー・氷少なめにしています。
タピオカが甘いので砂糖が無くても十分美味しく頂けます♪

セブ島でも美味しいタピオカミルクティー飲めます♪

また、このお店は店員さんがとってもフレンドリー!
こちらのSara(サラ)ちゃんは日本人だとわかると日本語で「こんにちわ」「ありがとうございます」など挨拶をしてくれます。
何度か通っていると名前や注文するドリンクも覚えてくれて、いつも癒やされています♪
お店に行った際は是非話しかけて見て下さいね。

セブ島でも美味しいタピオカミルクティー飲めます♪

私がいつも注文するのは、右側のPLAIN MILK TEAのGreen Tea味 レギュラー、90ペソ(187円)。
このGreen Teaはジャスミン茶だそうです。
ミルクティ-なのにさっぱりしていて、タピオカはほんのり甘くもっちりしていてミルクティ-と相性バッチリです!
私のお友達が頼んでいたのは、FRUITEAのGreen Tea味 レギュラーで、85ペソ(176円)。
こちらはかなりさっぱりしていて、少し砂糖を足してもいいかもしれません。
ミルクティ-の気分で無い時はフルーツジュースとタピオカの組み合わせもいいですね♪


大粒のタピオカがたっぷり入った絶品タピオカミルクティー、留学生のみなさんも是非試してみて下さいね。
その日の気分でトッピングやフレーバーの組み合わせを変えてみたり、フルーツジュースをそのまま味わいたい時は砂糖0%にしてみたり、色々アレンジできるので、お好みのドリンクがきっと見つかりますよ♪