セブ島でおススメのショッピングモール

こんにちは、アドバイザーのYUKIです。
セブ島は常夏のビーチリゾートとして有名ですが、中規模~大規模のショッピングモールが数多くある事でも有名です。
そしてセブ島は日本と比べると物価が安く、女性を中心にショッピングも人気だったりするんです!
そこで、本日はFirst Classからも近くて人気のショッピングモールをご紹介したいと思います。


■アヤラショッピングモール

「アヤラショッピングモール」は地元の比較的富裕層の方・観光客に人気の高い、高級志向のショッピングモールです。テラスのオープンスペースなどがあり、南国のリゾートの雰囲気を感じられる作りになっています。

セブ島おすすめショッピングモール

セブ市内の中心に位置し、周辺にはホテルやコンドミニアムも多く、アクセスの良さから観光客、在住者問わず大勢の人で賑わっています。

セブ島おすすめショッピングモール

アヤラモールは地下1階から地上4階まで、吹き抜けで開放感のある本館と、世界各国のレストランやカフェを中心とした店舗が入る新館(ザ・テラス)からなっています。

セブ島おすすめショッピングモール

本館には約360店舗のテナントが入っており、日本でお馴染みの海外ブランドや、高級コスメや高級食材などが揃う日本の百貨店のような「Rustan`s」もアヤラモール内に併設されております。

アヤラモールは地下1階から地上4階まで、吹き抜けで開放感のある本館と、世界各国のレストランやカフェを中心とした新館(ザ・テラス)からなっています。

規模は小さいですが、日本人が大好きな「ダイソー」も入っているんです!
これは在住者には嬉しいですよね。

また、高級ブティックだけでなく、フィリピンのお土産やローカルスーパーも入っているので、1日中ショッピングを楽しむ事ができます。
ショッピングだけでなくネイルやマッサージなど美容関係もたくさんあり、ゲームセンターなど子供も飽きることなく利用することができます。
新館(ザ・テラス)は自然をふんだんに活用した建築デザインにもなっていることから、ショッピングだけではなく、公園のような感覚で利用する人々も多いです。

アヤラモールの場所

営業時間:10:00~21:00 、金・土 :10:00~22:00

■SMシティセブ

フィリピン全土に60店舗以上もある全国ナンバーワンのモールといえば「SMモール」です。「アヤラモール」と比べると、庶民の方に人気があるモールで、実用的な物や必要品など、具体的に何か買う物がハッキリしている場合、買い物が効率的に行えます。

セブ島内には3店舗点在し、創立者は当初、靴を販売していた事からShoe Mart(シューマート)と呼ばれており、その頭文字を取って現在の名前「SMモール」となりました。
SMモールは地元の方が多く利用する庶民的なショッピングモールで、他のモールに比べると価格も安く、地元の方の集いの場にもなっています。

アヤラモールは地下1階から地上4階まで、吹き抜けで開放感のある本館と、世界各国のレストランやカフェを中心とした新館(ザ・テラス)からなっています。

SMモールはメインウイングとノースウイングとによって構成され、セブ島名産のお土産を売るショップからスーパーマーケット、カジュアルファッションブランドまで500以上ものショップが軒を連ねます。

セブ島おすすめショッピングモール

アヤラモールは地下1階から地上4階まで、吹き抜けで開放感のある本館と、世界各国のレストランやカフェを中心とした新館(ザ・テラス)からなっています。

私達日本人におなじみの「ユニクロ」や海外のファストフッァッションブランド「フォーエバー21」、「H&M」も入っていますので、セブ島でも最新のフッションを楽しむことができるんです♪

セブ島おすすめショッピングモール

その他、免税店、映画館、ボーリング場や多国籍なレストランやカフェが数多く入っており、1日中 居ても飽きずに楽しむ事ができます♪

SMモールの場所

営業時間: 10:00~21:00

■Jセンターモール

観光ビザ延長の申請方法とは?

「Jセンター モール」はA.Sフォーチュナ沿いに位置するショッピングモールです。
2012 年にオープンした比較的新しいショッピングモールで、アヤラモールやSMモールに比べると規模は大きくありませんが、モール内に「イミグレーションオフィス(CEBU Immigration office)」がある為、観光ビザの延長や留学生のSSP、労働ビザの申請など、在住者にとっては必ず訪れる場所となっております。

フィリピン留学に必要なSSPとは?

モールは地上3階・地下2階建て(地下は駐車場)で真ん中の吹き抜けの周りを囲むようにテナントが建ち並びます。

セブ島おすすめショッピングモール

モール内には、セブ島で唯一の日本人経営の美容院「DONNA」や、日本でお馴染みのビジネスホテル「東横INN」が隣接されております。

セブ島で美味しい日本食なら「松之家」へ!

また、Jセンターモールの屋上にはスカイウォーターパーク「Sky Water Park」があり、子供から大人まで楽しむ事ができるプールとなっています。
土曜日の夜はクラブイベントが開催されており、First Class提携先の「松之家」も屋台を出していて、パーティーを盛り上げています。
最近オープンしたフードコート「フードセントラル」はヴェネツィアのお洒落な町並みをイメージしており、天井には青空が描かれ、インスタ映するスポットとして、フィリピン人にも人気のスポットとなっております。

Jセンターモールの場所

営業時間:10:00~21:00


今回はFirst Classからも近く、セブ島で最も有名なショッピングモールをご紹介させて頂きましたが、近いうちにそれぞれのショッピングモールの魅力を細かくお伝えできればと思います!
また、セブ島にはこの他にもまだまだショッピングモールがありますので、ローカル色の強く残るモールや近代的なモールなど留学中に色々周ってみて自分のお気に入りのショッピングモールを探してみてくださいね♪